読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつゆ汁

PIXTA、ポケモン、自己啓発などについて記事を書いています。

腹巻をつけることで得られる効果は?実際につけてみての感想3つ(男性・女性目線)

日常
スポンサーリンク

どうも、おつゆです。

最近相方さんがチュチュアンナで腹巻を3着ほど購入してきたのでつけさせてもらいました。腹巻は幼稚園の頃につけて以降一度もつけた記憶がありませんので約20年ぶりの装着になります。

 

お腹が冷えている時の症状

小さい頃はよく親から「お腹を冷やしちゃだめだよ」と言われて育ちました。では、なぜお腹を冷やしてはいけないのでしょうか。お腹が冷えている時に起こる症状を下記にまとめて見ました。

  • 腹痛や下痢、便秘になりやすい
  • 血行が悪くなり免疫力の低下=風邪をひきやすい
  • 睡眠の質が悪い
  • 疲労感、倦怠感
  • 身体全体の体温が下がる

ちょっと調べただけでもこのくらい出てきました。ONE PIECEのロロノア・ゾロも常に緑色の腹巻をしており、2年の修行後も変わらず腹巻をしていました。作中でゾロは風邪を引いたことがなく、これも腹巻効果なのでしょうか( ˘ω˘ )

次は実際に私自身が腹巻を使ってみての感想を3つ記載します。

 

1つ目:睡眠の質が上がる

私自身は代謝がとてもよく体温も36.8度と平均の36.5度より若干高いです。下痢や便秘もほとんどしませんし、毎日おそくまで仕事をしていても疲労感や倦怠感はとくにありません。しかし、当てはまる症状が1つだけあります・・・。それは「睡眠の質が悪い」ことです。

私は昔から睡眠の質が悪く、夜中に2時間おきくらいに目が覚めてしまします。特にトイレに行きたくて目覚めるわけではなく、ただただ目が覚めてしまいます。まだ若いためそのまま二度寝ができますが、父親くらいの年代になると二度寝をすることができなくなるそうです。

今回腹巻をつけてみて、少しではありますが夜中に起きる回数が減ったため、睡眠の質が向上したと感じます。これについては、長年私が悩んでいたことなので引き続き腹巻をつけてみて実験したいと思います( ・ω・)∩

 

2つ目:体温の上昇

 これについては相方にききました。相方はとても冷え性でいつも「寒い・・・寒い・・・」と言っています。そこで今回お腹だけでもとチュチュアンナで腹巻を購入したわけですが、感想を聞くと「お腹を温めているだけなのに手足もポカポカしてくる(*゚ロ゚)」と言っていました。

 つまり、内臓には肝臓、腎臓、胃、大腸、小腸、膵臓とたくさんの器官がありますが、それらを温めることで、身体全体の体温や基礎代謝が上昇するということです。体温が上がることで、免疫力の向上、疲れにくい身体を手に入れることができ、基礎代謝を上昇させることで肌が綺麗になるといった美容や健康、ダイエットにも効果があります。 

 

3つ目:腹巻=子供、お年寄りがつけるものではない時代

腹巻というと、幼稚園児くらいの小さいお子さんやおじいちゃんおばあちゃんがつけているイメージでした。しかし、最近の腹巻は可愛いデザインの腹巻が多く、選ぶのもつけるのも楽しいです。実際に相方も「可愛い腹巻がたくさんあってテンション上がる!」とお店の中で発言していました。

 

私は男性ですが、特に男性用の腹巻じゃないと嫌だ!というわけではなく、腹巻としての性能がちゃんとしていればいいという人間なので相方の女性用腹巻をつけています。どうせ、寝ている時につけているので他の誰にも見られるわけではありません!( ˘ω˘ )

おそらく、今回腹巻をつけることで得られるメリットは非常に多いことがわかったのでこれから愛用していきたいと思います!(ちなみにデメリットを1つあげるとしたら「痒くなる」くらいですかね笑)