読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつゆ汁

PIXTA、ポケモン、自己啓発などについて記事を書いています。

「3000円投資生活」という本が流行っていますが私は月々3000円分本を読んで自分に投資します

自己啓発
スポンサーリンク

どうも、おつゆです。

最近「はじめての人のための3000円投資生活」という本が流行っており、近くの本屋では売れ行きNo1でした。そのトリガーとなったのが新聞の広告で宣伝されたことで、投資生活に興味が湧いてきた人が急増しています。

 

 概要を下記に記載します。

毎月3000円から「貯金感覚」で投資をして成功した人が続出!

3000円投資生活であるため「投資経験がゼロの人」でも「貯金がない人」でもカンタンに始められてお金がしっかり増えていきます。

話題の家計再生コンサルタントが 「人生を変える」お金の増やし方をお教えします!

 確かに本棚に複数の本が並んでいた時に最も目立っていた本であり、題名に惹かれて購入する方が多いのではないでしょう。さらに、10年で2000万円貯金した!8年で1000万円貯金した!という方々が4000人もいるそうです

しかし、少しでも株に触れたことがある方なら「月々3000円でそんなにお金がふえるわけがない」と思うでしょう。実際資産は数十万はないとまとまったお金を稼ぐことはできません。

おそらくこの本は、「一生月々3000円投資していれば貯金感覚で大金を手に入れることができる」と言っているわけではなく、最初は月々3000円で投資して「お金について」「投資について勉強し、その後少しずつ投資金額を増やしていって大金を稼ぐとう本なのではないでしょうか。

 

「投資=必ず稼げる」というわけではない

最初は月々3000円を投資して、ある程度感覚を掴んでから少しずつ投資金額を増やしていくことで初心者でもコツコツ稼げるようになるかもしれませんが、「投資=必ず稼げるわけではありません

どんなに経験を積んでいる個人投資家でも損失することがあります。最初は「ローリスクローリターンでゆっくり稼ごう!」と思っていても少しずつ欲が出てきて、いつのまにか「ハイリスクハイリターン」に手を出してしまうのが人間です。

これから投資を始める方は気をつけましょう。

 

私は月々3000円分の本を読んで自分に投資します

私は前回の記事で「2017年中に自己啓発本を12冊以上読み上げる」という目標を立てました。

otsuyuphoto.hatenablog.com

 12冊は最低冊数であり、実際は倍以上の本を読みたいと考えています。そこで自己啓発本を探しに近くの本屋に行った時に「はじめての人のための3000円投資生活」という本と出会いました。

この本を見て、「月々3000円分本を購入して読むことで、自分に投資するのはどうか」と思いつきました。

月々3000円分本を読むことは投資と違いリスクは全くありませんし、確実に自分の能力向上につながります。

今年も残り1日となりましたが、来年度は「3000円投資生活で私は急成長する予定ですので、来年もよろしくお願いいたします(*゚ロ゚)