読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつゆ汁

PIXTA、ポケモン、自己啓発などについて記事を書いています。

たった2分でお酒のおつまみ1品完成!お店で食べる「塩キャベツ」を自宅で簡単に食べる方法

どうも、おつゆです。

飲み会の時などによく登場する鉄板メニューとして「塩キャベツ」があります。

お通しで出てくる時や注文して食べる時がありますが、一口食べたら美味しくて止まらなくなります。

今回は私が実践している塩キャベツの作り方について記載します。

 

塩キャベツの材料

塩キャベツの材料を下記に記載します。

  • キャベツ 1/4
  • やみつきキャベツのたれ
  • 塩昆布
  • サラダ油orオリーブオイル

キャベツはとても栄養がありますが、食べ過ぎてしまうとお腹を下してしまう可能性が出てくるため、1日1/4個くらいがいいと思います。

やみつきキャベツのたれは牛角で使用されているたれです。にんにくがきいており、お酒のおつまみにオススメのたれです。塩キャベツ以外にもキュウリやレタスなどの野菜を食べる時にも使用しています。

 

「キャベツ」と「やみつききゃべつのたれ」があれば塩キャベツは完成してしまいますが、さらに美味しくしたい方は「塩昆布」と「サラダ油orオリーブオイル」を加えるよりお店の味に近づき、美味しくなります。 

完成した画像です(「・ω・)「

f:id:otsuyu25:20170326230613j:image

 

 キャベツの栄養について

塩キャベツは本気を出せば2分以内に作ることができ、簡単にお酒のおつまみを1品増やすことができます。

さらにキャベツには栄養がたくさんあるため、健康面でも嬉しい効果をもたらします。実際の効果について下記に記載します。 

  • ダイエット効果
  • 胃腸の調子を整える
  • 抗ガン作用
  • 美肌効果
  • 疲労回復
  • 免疫力向上

社会人や受験生は常に健康で丈夫な体を維持したいため、キャベツを摂取することをオススメします。

どうしても野菜不足になりがちになってしまいますが、先ほどご紹介した塩キャベツはキャベツを洗う時間を含めても2分以内に完成してしまうためオススメです。

また、長持ちするため1日で食べきれなくても大丈夫です。

この記事を書きながらまた塩キャベツが食べたくなってきたため、明日キャベツを買いに行きたいと思います。

では(「・ω・)「