おつゆ汁

ブログと写真撮影が趣味。当ブログ「おつゆ汁」が世のため人のために、そして自分のためになればと考えている

あぁ。もしも自分の子供が「YouTuberになりたい!」と言い出したら親は止めるべき?

f:id:otsuyu25:20170521235808p:image

どうも、おつゆです。

最近、YouTuber(ユーチューバー)という言葉をテレビでよく見かけたり、実際にテレビに出演するなどの露出が増えています。

 

毎日興味が唆られるような動画がたくさんアップされているため、「子供が1日中YouTubeを見ていて困っている・・・」という親御さんも多いはずです。

動画を見ているだけならまだいいのですが「私もYouTuberになりたい!」と言う子供も増えていて、2017年の「将来なりたい職業」で第3位になるほど人気となっています。

 

そこで今回は自分の子供が「YouTuberになりたい!!」と言い出した時の対処方法を自分なりに考えてみました。

 

そもそもYouTuber(ユーチューバー)って何?

YouTuber(ユーチューバー)とは、主にYouTube上で独自に撮影・編集した動画を継続的に公開し、広告収入を得て生活をしている方々のことです。

 

YouTuberの代表と呼べるほど大人気なのがヒカキンさん、はじめしゃちょー、ヒカルさん、兄者弟者さんです。

また、私が個人的に好きなYouTuberはおついちさん、三人称さん、ねこてんさん、すするさん、恭一郎さんです。

 

他にも多くのYouTuberがおり、今もなお増え続けています。

 

 

「将来なりたい職業」にランクインしてるけど・・・

 2017年に実施した「将来なりたい職業」の第3位にYouTuberがランクインしていますが、ここで1つ疑問があります。

 

それは、YouTuberは将来ではなく、なろうと思ったその時になれることです。

 

公務員や教師、医者、弁護士、ITエンジニアなどの職業に就くためには、資格の取得や採用試験に合格する必要があります。

 

しかし、YouTuberは資格や採用試験がないため、なろうと思ったその瞬間になることができます

そのため、私は「将来とか言ってないで今すぐなればいいじゃん・・・」と思います。

 

YouTuberになるために最低限必要な機材

と言ってもYouTuberになるためには、機材がなくてはなれません!

そこで最低限必要な機材を下記に記載します。

  • 動画撮影用カメラ
  • 三脚
  • パソコン
  • 動画編集用ソフト

 

 

iPhoneなどのスマートフォンで撮影し、フリーソフトで動画を編集するのであればそこまでお金はかかりませんが、本格的にしようと思ったら約20万円はかかると思った方がいいです。

 

自分の子供が「YouTuberになりたい!」と言い出したら?

私は可能であれば1度挑戦させてあげるべきだと思います。

親が子供の可能性を潰すのではなく、1度挑戦させて遠くから見守ってあげることが必要だと思います。

 

また、子供自身が

  • どういう構成で動画を撮影したら集客できるか
  • 人気がでそうなタイトルは何か
  • 動画を編集するためのソフトは何を使えばいいか
  • 面白く編集するためにはどうしたらいいか

などについて考えることは将来必ず役に立つと思います。

 

YouTuberになることのリスクについて

YouTuberになるにあたってリスクをしっかり理解することが大切です。 

特に怖いのが身バレです。

 

本名や家の住所、通っている学校などを特定され、いたずらされたり、最悪の場合殺人予告までされる可能性があります。

そのようなリスクを避けるために親は、個人情報(名前や顔、住所等)が流出していないかを子供が動画を投稿する前に確認する必要があります

これを怠ると思わぬトラブルを招くことになります。

 

最初に子供とルールを決めて、自由にやらせつつしっかり監視をしましょう!

では(「・ω・)「